地域医療構想にかかる地域医療検討会について


 平成28年10月に神奈川県地域医療構想が策定され、横浜市の「2025年に向けた医療提供体制」について横浜地域地域医療構想調整会議において様々な議論が進められているところです。

 「2025年に向けた医療提供体制」の構築に向けては、地域の実情を踏まえた病床機能の分化や連携の促進などが必要です。
こうした中で、横浜市病院協会では、平成30年度から、市内を7つのエリアに分け、医療機関同士の情報共有や意見交換の場としての「地域医療検討会」を運営しています。

 平成30年度の地域医療検討会は、多くの医療機関の主体的な参画を得て、2025年に向け地域で必要となる医療機能等について、情報の共有や意見交換・集約を行い、地域医療構想調整会議に地域としての意見を報告しています。

 本年度についても、引き続き地域医療検討会を開催することといたしました。
つきましては、横浜市病院協会が選定した各エリアの幹事病院から開催案内が別途送付されますので、貴院におかれましても趣旨を踏まえ、積極的な参画をお願いします。
また、増床や病床機能の転換などの計画がある場合は、地域医療検討会における積極的な発信や意見交換をお願いします。


【スケジュール(予定)】


6月~7月 第1回各エリア地域医療検討会
・平成30(2018)年度病床配分を受けた医療機関の整備計画及び平成31(2019)年度までの病床機能転換計画
・令和2(2020)年度までの病床機能転換計画等(該当がある場合)
・エリア毎のテーマ(病病連携の促進、在宅医療の後方支援等)

8月~9月 第1回地域医療構想調整会議

10月~11月 第2回各エリア地域医療検討会
・平成30(2018)年度病床機能報告の状況
・令和2(2020)年度までの病床機能転換計画等(該当がある場合)
・エリア毎のテーマ(病病連携の促進、在宅医療の後方支援等)
第2回地域医療構想調整会議



地域医療構想については、神奈川県・横浜市のホームページをご覧ください。


神奈川県公式サイトはこちら

横浜市公式サイトはこちら